新世代ライトトラック用スタッドレスタイヤ iceGUARD ig91 | このタイヤには、プロに選ばれる理由があります。

氷上制動性能 約9%UP
約9%短く止まる

特長1 氷に効く

大型トラック用スタッドレスタイヤで実績のあるキャップコンパウンド技術をライトトラック用にチューニング。ピラミッドサイプにより、制動・駆動時のブロックの倒れ込みを抑制。接地面をしっかり確保し路面とのグリップ力をアップさせつつエッジ効果も向上させます。また、トレッド表面にななめに配置した細かいスリット(細密マイクログルーブ)が、ミクロのエッジ効果を発揮。装着初期の氷上性能をアップします。

ピラミッドサイプ

細密マイクログルーブ

吸水ハニカムシリカを増量した”低温でもやわらかいコンパウンド”を採用。氷表面に密着し接地面積を確保することで、氷上性能を向上させています。

吸水ハニカムシリカ

マイクロ吸水バルーンⅡ

高密度ゴム補強構造Ⅱ

※写真には説明のため色を付けていますが、実際の製品には色はついていません。

特長2 雪に効く

4本スレートグルーブ

新雪やシャーベット路面で効果的な排雪・排水性を生み横滑りも防止する4本主溝を採用。

千鳥配置ブロック

タイヤの周上でのブロック剛性を均一化し偏摩耗を抑制。同時にタイヤノイズを低減。

高密度サイプ

吸水性とエッジ効果をアップ。

※写真には説明のため色を付けていますが、実際の製品には色はついていません。

特長3 ライトトラックタイヤに求められる基本性能も向上

転がり抵抗の低減

一般的な補強剤であるカーボンよりも発熱性が低い、シリカの配合量を増やすことで転がり抵抗を低減。構造ではベルト剛性を上げて接地形状変化を抑制し、接地長を短くすることにより、転がり抵抗を大幅に低減しました。

耐久性の向上

大型トラック用タイヤ「ZEN」で培われた歪み低減プロファイル設計技術をライトトラック用にチューニングし、ケーシングの耐久性が大幅に向上しました。

「環境+人と社会にやさしい」をテーマに、ヨコハマが
世界に向けて発信する先進のタイヤ技術です。

<試験方法 ※1>

氷上制動試験:時速40km/hから完全に停止するまでの距離を各々5回繰り返して計測し、 平均値を算出。<試験条件>テスト日程:2014年2月9日、テスト場所:横浜ゴム(株)T*MARY 氷上制動試験路、気温:-7.6~-7.8℃、氷温:-5.1~-5.2℃、タイヤサイズ:205/85R16 117/115L、リムサイズ:16×5 1/2J、空気圧:600kPa、車両:ISUZU ELF(型式BKG-NKR85A)、ABS作動:有り<試験結果>制動距離iG91:68.3m SY01:75.2m  ※タイヤの表示に関する公正取引競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。詳細なデータはタイヤ公正取引協議会に届け出ています。試験結果はあくまでもテスト値であり運転の仕方によっては異なります。

<試験方法 ※2>

雪上制動試験:時速40km/hから完全に停止するまでの距離を各々5回繰り返して計測し、平均値を算出。<試験条件>テスト日程:2014年2月14日、テスト場所:横浜ゴム(株)T*MARY 圧雪制動試験路、気温:-6.1~-6.8℃、タイヤサイズ:205/85R16 117/115L、リムサイズ:16×5 1/2J、空気圧:600kPa、車両:ISUZU ELF(型式BKG-NKR85A)、ABS作動:有り<試験結果>制動距離iG91:18.4m SY01:19.7m  ※タイヤの表示に関する公正取引競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。詳細なデータはタイヤ公正取引協議会に届け出ています。試験結果はあくまでもテスト値であり運転の仕方によっては異なります。

<試験方法 ※3>

転がり抵抗試験:当社室内ドラム転動抵抗試験機による転がり抵抗値を測定。<試験条件>タイヤサイズ:205/85R16 117/115L、リムサイズ:16×5 1/2J、空気圧:590kPa、速度:80km/h、負荷荷重:10.71kN<試験結果>転がり抵抗値 iG91:7.9N/kN SY01:9.2N/kN ※タイヤの表示に関する公正取引競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。詳細なデータはタイヤ公正取引協議会に届け出ています。試験結果はあくまでもテスト値であり運転の仕方によっては異なります。

RECOMMEND CONTENTS

  • アイスガード ファイブ プラス
  • GEOLANDAR I/T-S
  • iceGUARD iG91
  • 「安心・安全」冬ドライブの心得