iceGUARD SUV G075

  • 氷に効く [氷上性能]:進化した「スーパー吸水ゴム」の採用で、氷上制動が7%向上
  • 永く効く [冬道性能の持続性]:ずっと柔らかいから効く。だから氷上性能が、持続する。
  • 燃費に効く [省燃費性能]:ころがり抵抗を7%低減(燃費の改善に貢献)
  • 静粛性にも配慮 パターンノイズの改善により、騒音エネルギー28%低減

サイズリスト

ヨコハマの先進タイヤ技術「ブルーアース・テクノロジー」
「環境+人と社会にやさしい」をテーマに、ヨコハマが世界へ向けて発信する先進のタイヤ技術。コンセプトをそのまま製品名とした「ブルーアース」シリーズは、ラベリング制度における「低燃費タイヤ」です。また同じ技術を採用し、開発した製品にもこの「ブルーアース・テクノロジー」マークが付けられ、「アイスガード エスユーヴィ ジーゼロナナゴ」にも適用されています。
  • ※1●氷上制動〈試験結果〉 アイスガード ジーゼロナナゴ : 11.9m、ジオランダー アイティーエス : 15.45m 制動距離差 : 3.55m〈試験条件〉 テスト場所: 軽井沢風越公園アイスアリーナ(室内)、路面状況: 氷盤路面、気温: 9.1℃、路面温度: -1.2℃、タイヤサイズ: 225/65R17 102Q、空気圧: 210kPa、リムサイズ: 17 X 6.5J、車両: HONDA CR-V、型式: DBA-RM4、駆動方式: 四輪駆動、排気量: 2400CC、制動速度: 20km/h、制動方法: ABSブレーキ、乗車: 2名乗車相当〈試験方法〉制動距離を各々7回計測し、異常値を除いた平均値を算出。※テストに関する詳細なデータはタイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
  • ※2●ころがり抵抗〈試験結果〉 アイスガード ジーゼロナナゴ : 指数95、ジオランダー アイティーエス : 指数100〈試験条件〉 タイヤサイズ: 225/65R17 102Q、空気圧: 210kPa(ISO試験法に準拠)、試験荷重: 6.67kN(ISO試験法に準拠)試験場所:横浜ゴム(株) 社内、試験機: 社内試験機、試験法の名称: フォース式 〈試験方法〉当社ドラム抵抗試験機による、ころがり抵抗係数(RRC)を測定※テストに関する詳細なデータはタイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
  • ※3●パターンノイズ〈試験結果〉 アイスガード ジーゼロナナゴ : 5 7.5dB、ジオランダー アイティーエス : 5 8.9dB〈試験条件〉 テスト場所: 自社テストコース 周回路、路面状況: アスファルト、気温: 21.2~22.7℃、マイク位置: 前席内耳、タイヤサイズ:225/65R17 102Q空気圧: 220kPa、リムサイズ: 17 X 7.0J、車両: トヨタ ヴァンガード、型式: DBA-ACA33W、駆動方式: 四輪駆動、排気量: 2360CC、試験速度: 60km/h、乗車: 2名乗車相当〈試験方法〉前席内耳位置にマイクロフォンを固定し、定常走行して音圧レベルの時間平均値を測定。※テストに関する詳細なデータはタイヤ公正取引協議会に届け出てあります。

RECOMMEND CONTENTS

  • アイスガード ファイブ プラス
  • iceGUARD SUV G075
  • iceGUARD iG91
  • 「安心・安全」冬ドライブの心得